ヘアメイクがキャバクラで働く女性ごとに差が出るワケ

驚きの実態!キャバ嬢の生活スタイル

キャバ嬢のヘアメイクは店舗によって違う

キャバ嬢のヘアメイクは、店舗によっては、とても演出が凝っているため、高額になってしまう、と考える方もいるでしょう。また、毎日お客様と接客することもあるため、どうしてもセットには時間がかかってしまうことは仕方がないところがあります。そのようなことを考えると、キャバ嬢を始めるときに、どの程度、毎月ヘアメイクに費用がかかるのか、ということが不安になる方もいるかも知れません。基本的に、キャバ嬢のヘアメイクは自分で全て支払わなければならないため、ある程度お給料を稼いでいる方でないと、高額のヘアメイクを安定して利用することも出来なくなってしまいます。これは、個人差があり、給料を100万円以上もらっている方と、アルバイトでキャバ嬢をしている方には実際に使える金額も差が出てきます。また、キャバクラの店舗によっても、求めるヘアメイクの差が出てくるため、その点も確認をされるようにすることをお勧めします。

髪のケアは個人差がはっきりと出るポイント

キャバ嬢で働く時に、ヘアメイクにどの程度、こだわるのかということは人によってかなり差が出てくるところです。それほどこだわらない、という方もいれば、ファッションの一つとして、プロ意識を持っている方もいます。セットだけであれば数千円で済む場合もありますが、カラーやカットも含めると1万円以上の出費を覚悟しなければなりません。週に1度程度、セットするだけの方もいれば、2、3日に一度はイメージチェンジの意味も込めてヘアメイクをこだわるという方もいます。その場合、美容院などにかかる費用は月額で10万円を超えてしまう場合も十分にあります。これらはお仕事にかけている意識の問題と収入の問題がございますから、その点を十分にチェックされておくようにすることをお勧めします。

自分でヘアメイクすれば経済的負担も少ない

ヘアメイクに関しては、自分でケアできる部分があれば、全体的な負担もかなり軽減することができます。このあたりは、どこまで自分でケアをするのか、ということによって変わってきます。簡単なセットだけであれば、自宅でも十分に対応可能ですから、その点はあまり不安に思わなくても良いでしょう。ただ、店舗によってはキャバ嬢にある程度、非日常なヘアスタイルを希望される場合もあるため、その点はお仕事に就かれる前によく確認をされておくようにした方が、間違いもないですし、スムーズにお仕事をすることができるのではないでしょうか。

©2015 キャバ嬢の生活スタイルとはどんな感じでどうあるべきか